auの新プラン、povo 2.0で電話番号が「不明」となるのは正常、仕様

auが10月に開始した新料金サービス、povo 2.0。

春にサービス開始となったpovo 1.0の「バージョンアップ版サービス」という位置づけですが、実際には全くの別サービスといって良いくらい内容が異なるようですね。

さて、そんなpovo 2.0に切り替えたユーザーよりちょっとした「不都合」の報告が上がっていることが判明しました。

具体的にはpovo 2.0に移行すると物理SIM、eSIMに関わらず設定アプリ内に自分の電話番号が表示される「不明」となる、という現象。(iOS/iPhoneの場合は空白)

価格.comのAQUOS sense6のスレッドに投稿されていたもので、私は初耳だったのですが、どうやら調べてみると随分前から知られていた事象らしく、Twitter上には公式サポートからの回答が投稿されていました。

要は、povo 2.0ではSIMカードに電話番号情報が書き込まれていいないため、端末上に表示されないのは正常、つまり「仕様」ということ。

自分の電話番号を覚えていない、という方はほとんどいないと思うので、基本的には不便はないと思いますが、会社などで管理している端末だったりするとちょっと面倒なこともありそうですね。

私はpovo 2.0を使用していないので直接確認できませんが、他に同サービスを利用している知人などに確認したところ、Androidスマートフォンではもれなく「不明」となっているという報告を受けました。

ただ、電話番号が「不明」と表示されるのはAndroid端末の話で、これを表示することは不可能な模様。

ただ、iPhoneの場合は電話番号が空白になりますが、対処法はある模様:

なお、現時点では今後のアップデートなどでpovo 2.0のSIMで電話番号が表示されるようになる、ということはないようです。

au
スマホダイジェスト

コメント

  1. ぱんかす より:

    UQの9月以降の新プランでeSIM申込みしてますが電話番号でません。Pixel6
    他キャリのSIMはうつるのでpovoとUQのeSIMが同様の仕様かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました