2021年前半の最新Xperiaラインナップがリーク?SD888x1、SD690x2

スポンサーリンク

2021年の最新Xperiaラインナップ。

ソニーのサーバーからの情報などからすでに3モデルが存在、SD888とSD690搭載モデルが存在することが判明しており、先日、Xperia 10 IIIと思われる機種、そして機種名不明のコンパクトXperiaのレンダリング画像がリーク済みとなっています。

SD888搭載モデルについてはXperia 1 IIIとしても、まだイマイチそのポジショニングが掴めないのがSD690搭載モデル。

また、Xperia 10 IIIおよびコンパクトXperiaの搭載チップについてもまだはっきりとしたことは不明です。

そんな中、2021年のXperiaラインナップについて興味深い情報が見つかりました。

これはRedditの先日リークされた未発表コンパクトXperiaモデルについてのスレッドに投稿されていたもの。

PM-136X、PM-134X、PM135Xはいずれもソニーのアップデート用サーバー上で存在が確認されているOEM IDで開発中モデルであることは確実。

そしてこれによると、同社の最新モデルはSnapdragon 888を搭載したXperia 1 III、Snapdragon 690を搭載したXperia 10 IIIとXperia 10 III Compactという機種展開になるとのこと。

これまでにソニーのサーバー内情報からSnapdragon 888とSnapdragon 690搭載モデルの存在は確認されていますが、これらがそれぞれ何モデルあるのか、というのは不明でした。

が、今回の情報が正しければSD888x1、SD690X2、という組み合わせになることになりそうです。

ただ、一部では先日リークされたコンパクトモデルはXperia Lシリーズに属するローエンド/エントリーモデルとの情報もあり、もうそうであれば搭載チップはSD690よりランクの低いものになるはず。

現時点でどちらの情報が正しいのかは不明ですが、おそらくあと数週間もすればさらに信頼性の高い情報が出てくるのではないかと思われます。

ソース:Reddit

コメント

タイトルとURLをコピーしました