Xperia 10 III Plusも存在?2021年最新XperiaはSD888, SD870, SD775搭載との噂

スポンサーリンク

2021年新型Xperia、と言えばハイエンドのXperia 1 IIIやミッドレンジのXperia 10 III。

例年通りならば来月末には発表されることになると思われますが、今回、ソニーが開発中の未発表Xperiaラインナップに搭載されるSoCについて新情報がみつかりました。

Xperia 10 IIIだけでなくXperia 10 III Plusも存在?

これによると、ソニーが現在開発中のモデルに搭載されるプロセッサーは:

Snapdragon 888: Xperia 1 III
Snapdraogn 870: 不明
Snapdragon 775: Xperia 10 II+ (?)

の3モデルとのこと。

ソニーのサーバー上の情報から次期XperiaにSnapdragon 888とSnapdragon 690が1モデルずつ、そしてOEM IDから合計で3モデルの未発表モデルがあることは確実です。

そしてXperia 1 IIIにSD888が搭載、そしてSD690はXperia 10 IIIに搭載される可能性が高そうですが、Xperia 10 III Plusの存在にはついは完全に初耳です。

SD775搭載のXperiaといえば、だいぶ前にコンパクトXperiaが開発中という情報がありましたが、これはあくまで信ぴょう性の低い噂レベルの話。

謎のSD870搭載Xperia

そしてさらに謎なのはSD870搭載のXperia。

同チップはSD865ベースのアップグレードチップで事実上の「SD865++」と言われています。同チップは一部でXperia 1 IIIに搭載の噂はありましたが、別モデルとして存在というのはほとんど見かけたことのない情報です。

なお、このTwitterユーザーは最近出現したリーカーでまだ情報の信頼性については未知数です。
よって、今回の情報についても信ぴょう性は不明。

また、開発がキャンセルでもされていない限り、リリースがほぼ確実なSD690搭載Xperiaについての言及されていないと言う点からしても情報の信頼性はかなり怪しいと言わざる得ません。

ソニーの2021年モデルは先日、Xperia 10 IIと外観とサイズがほとんどおなじミッドレンジモデルのレンダリング画像がリークされており、これがXperia 10 IIIとなることはほぼ確実です。

2021最新 Xperia 10 IIIの画像がリーク、デザインはほぼ据え置きも地味なスペック進化
ソニーモバイルの最新Xperia、と言えばSD888搭載のフラッグシップ、「Xperia 1 III」が話題の中心ですが、ソニーのサーバー上からはこれとは別にSnapdragon 690搭載で同社のミッドレンジとしては初の5G対応となる機種

よって、もし今回の情報が正しければ、ソニーが現在開発中のモデルはXperia 10 IIIも入れて合計4モデル、という事になります。

コメント

  1. より:

    いやどう見ても3モデルやろ
    1 III・5 III:スナドラ888
    10 III:スナドラ690

タイトルとURLをコピーしました