Xperia 1 IIIとXperia 5 IIIはリリース時期が「近い」、新型フラッグシップ2モデルが「平行して開発中」との噂

スポンサーリンク

ソニーモバイルの2021年最新Xperiaモデル、と言えば、Xperia 1 III。

搭載チップがSnapdragon 888「ではない」可能性など、主要スペックについての情報すらも交錯している状態ですが、少なくともソニーのサーバー上にSD888とSD690搭載モデルが1つづつ、そして3つのOEM IDが存在することは事実です。

そんな2021年モデルのXperiaですが、今回、そのリリース時期に関する興味深い新情報が発見されました。

Notebookcheckという海外サイトのコメント欄に投稿されていたもの。

いくつかのコードによると、2つの新型Xperiaフラッグシップが並行して開発されている。
これらはXperia 1 IIIとXperia Pro 2という可能性もあるが、ディスプレイの解像度が異なるのでXperia 1 IIIとXperia 5 IIIである可能性の方が高い。
そしてこれら2モデルのリリース時期は近いはず。

要は、現在、画面解像度の異なる2つのハイエンドモデルが並行して開発されており、例年のパターンからするとこれらはXperia 1 IIIとXperia 5 IIIということに。

ただ、平行して開発が進められている、ということはリリース時期も近い、あるいは同時の可能性もあり、ということ。

昨年のXperia 5 IIがXperia 1 IIからどの程度遅れて開発が開始されたのかは分かりませんが、サーバー上にOEM IDが掲載されたタイミングからすると、少なくとも数か月は開発開始時期にズレがありそう。

もちろん、並行して開発が進められているからと言って同時に発表、リリースされるとは限らず、仮にそうだとしてもXperia 1 IIIのリリース時期の方が後ろにずれ込む、という可能性も。

また、そのXperia 1 IIIと平行開発されている機種がXperia 5 IIIとも限りません。

ただ、昨年までのパターン通りであれば2021年はXperia 1 IIIの発表・リリースからそう遠くない期間内にもう一つのフラッグシップが登場する、という可能性は高そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました