Galaxy S21シリーズには注文制の「カスタムカラー」が存在

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 

正式発表まであとわずかとなった最新Galaxyフラッグシップ、Galaxy S21シリーズ。

すでに外観からスペック、一部の国での価格までリーク済みとなっており、正式発表で新たに判明する情報はごくわずか、といった感じになっています。

ただ、このGalaxy S21シリーズではサムスンがカラーバリエーションについてちょっと新しい試みを行うことが明らかになった模様です。

Galaxy S21 Ultraの「標準」&「カスタム」カラー
Galaxy S21+の「標準」&「カスタム」カラー

海外メディアのWinfutureが伝えたもので、このGalaxy S21シリーズでは標準のカラーバリエーションに加え「カスタムカラー」と呼ばれる特別なカラーオプションが用意されるとのこと。

このカスタムカラーはサムスン公式サイト経由でのみ購入が可能で、受注を受けてから生産するという形になる模様。
そのため、標準カラーのGalaxy S21シリーズと比べると出荷は4~5週間遅くなる模様です。

なお、今回の情報によると、この「カスタムカラー」が存在するのはS21+とS21 Ultraだけの模様。

つまり、このGalaxy S21シリーズの「標準」カラーと「カスタム」カラーをまとめると

Galaxy S21シリーズの標準カラーオプション

Galaxy S21

  • ファントムグレー
  • ファントムピンク
  • ファントムバイオレット
  • ファントムホワイト

Galaxy S21+

  • ファントムシルバー
  • ファントムブラック
    ファントムバイオレット

Galaxy S21 Ultra

  • ファントムシルバー
    ファントムブラック

Galaxy S21シリーズのカスタムカラーオプション

Galaxy S21+

  • ファントムゴールド
  • ファントムレッド

Galaxy S21 Ultra

  • ファントムチタニウム
  • ファントムネイビー
  • ファントムブラウ

つまり、Galaxy S21は4色展開ですが、S21+とS21 Ultraはカスタムカラーを合わせるとそれぞれ5色展開になるということになります。

なお、このカスタムカラーですが、価格については他の標準カラー同じになるとのことです。

国内でのGalaxy S21シリーズの取り扱いは?

なお、海外ではこれらのカスタムカラーはキャリアを通しては販売されず、サムスンの公式ページからの注文になるとのこと。

Galaxy S21シリーズの国内展開ですが、例年通りならば少なくともリリース当初はドコモとauだけの取り扱いになることが予想されます。
よって、そのパターンで行けばこれらのカスタムカラーは国内では入手不可、ということに。

ただ、少し前に同シリーズは14日に日本のGalaxy公式ページ上でも同時発表される、という信ぴょう性の高い情報がありました。

ひょっとして今回は日本でもSIMフリー版を展開、という可能性もあるの「かも」しれません。
もしそうであればこれらのカスタムカラーも国内でも購入が可能になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました