SD888搭載のOppo Find X3のものとされるベンチマークスコアが発見

スポンサーリンク

中国のOppoの2021年フラッグシップ、Oppo Find X3シリーズのものとされるベンチマークスコアがGeekbench上で発見されました。

SD888 (lahina)搭載でAndroid 11、メモリは12GB搭載でマルチコアのスコアは3660ポイント。
これはすでに発見されている他のSD888搭載機と同程度です。

同社はすでにOppo FInd X3シリーズがSD888搭載モデルの最初の機種ということを明らかにしており、今回のモデルが同シリーズのものであることは間違いなさそう。

昨年12月にリークされたOppo Find X3のものとされるレンダリング画像

また、これまでの情報ではこのOppo Find X3シリーズは遅くとも2月中には正式発表されると言われています。

なお、Oppo Find X3については先日、有名リーカーが同機種のものとされるAntutuベンチマークスコアをリークしており、77万点とSD888では最高スコアを記録しています。

Oppo最新モデルがSD888の「公式性能」を超えるAntutuスコアを記録、Oppo Find X3か
クアルコムが12月初めに発表した最新ハイエンド向けSoC、Snapdragon 888。同チップを搭載した最初のモデルとしてはすでに年末に中国でXiaomi Mi 11が正式発表されており、グローバル版のリリース発表も近いと言われています。

ただ、この際のモデル番号は「Oppo REEM00」と今回のものとは異なっており、ひょっとするとどちらかがレビュらーのOppo Find X3、もう一つがOppo Find X3 Proのものという可能性もありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました