Xperia 1 III向けのOSアップデート1回のみは「誤報」?異なる新情報が浮上、「まだ決定していないはず」

スポンサーリンク

ソニーモバイルの2021年フラッグシップの一つ、Xperia 1 III。

同モデルについては先日、オランダのサイトをソースに、OSアップデートがAndroid 12への1回のみになる、という件についてお伝えしました。

これ、事実であればおそらくXperia 5 IIIはもちろんの事、Xperia 1 IVといった次世代モデルでも同様の扱いとなる可能性があり、多くのユーザーにとっては非常に気になる情報です。

そんな中、このXperiaの「OSアップデート1回のみ」の情報を否定する新情報がでてきました。

ESATO上のユーザーがソニー台湾?のチャンネルを通して得た情報とのこと。

これによると、ソニーの台湾現地法人はXperia 1 IIIのOSアップデート予定変更についてはまだ認識しておらず、現時点では従来通り、フラッグシップには2回、ミッドレンジには1回のアップデートと認識している、とのこと。

また、現時点で新型Xperiaのアップデート予定はまだ決まっていないはず、とも述べており、仮に今後Xperia 1 IIIのアップデートサポート期間に変更があるとしても、まだそれはまだ知られてないはず、とも。

要はこれ、まだ決まってないはずなので、結果的に「当たる」ことはあっても、現時点ではソニー公式の情報ではない、とも受け取れます。

オランダと台湾、どちらのソニー現地法人からの情報の方が信ぴょう性が高いのかは私には判断がつきません。

確かに、Xperia XZ1のようにハイエンドモデルのみOSアップデートが1回のみ、という例はありました。

ただ、同モデルは同世代チップを搭載した他機種よりも1世代先のOSとデフォルト搭載してリリースされたからであって、サポート終了時のOSバージョンでは他モデルと同じでした。

一方、Xperia 1 IIIへのOSアプデが1回のみだとすると、Android 12が最後のOSということになり、おそらくSD888搭載モデルでは(少なくとも国内展開されているモデルでは)唯一、Android 13へのアップデートがされない機種、ということに。

サムスンなどが3回のOSアップデートを約束している中、逆にアップデートサポートをカットする、というのは確かにちょっと現実離れしているような気もします。

ただ、最近のソニーのスマホ事業黒字化のための純正アプリの廃止などといった動きを見ていると、あり得ない話でもないような気も・・・

いずれにせよ、ソニーが公式にOSアップデート対象機種を発表するのは新OS(今回はAndroid 12)の発表から2~3か月後、といった感じ。

よって、11月~12月くらいには情報の真偽が判明すると思われます。

追記:

先ほど、有名リーカーのZackbucks氏が以下のような投稿をしていました。

「Xperia 1 IIIにはAndroid 12だけでなくAndroid 13アップデートも提供される」というもの。

一連のXperia 1 IIIのOSアップデートが一回のみ、という報道を受けての投稿だと思いますが、有名リーカーがこういった情報を提供してくれた、というのは心強いところ。

よって、今のところは2:1で「最低2回のアップデート」の方が信ぴょう性は高そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました