Android 11アプデ後のベンチマークスコア、Xperia 1 IIでも若干低下か

スポンサーリンク

Googleの最新OS、Android 11。

Pixel以外のモデルでもGalaxy S20シリーズやGalaxy Note 20シリーズなど、少しずつ提供済みとなっている機種が増えてきており、Xperiaについても昨日から海外版Xperia 1 IIの一部で正式版アップデートの提供が始まっています。

また、ネット上の方向を見ている限り、アップデート後にこれといった致命的な不具合などは発生しておらず、全体としての評価はまずまず、といったところの模様。

しかし今回、このXperia 1 II「でも」Android 11アップデート後に若干ベンチマークスコアが下がるという現象が観測されました。

Android 11搭載Xperia 1 IIのベンチマークスコア ↓

まず最初に気になるのが、マルチコアのスコアが1900ポイント台と異常に低いものがある、という点。

なお、この1900前後のスコアは異常値として除外したベンチマークスコアの平均は3100ポイント前後となっています。

一方以下はAndroid 10を搭載したXperia 1 IIのベンチマークスコア。

こちらはマルチコアのスコア平均は3300ポイント前後となっており、Android 11搭載のXperia 1 IIの方がAndroid 11より7~8%スコアが低くくなっています。

また、先述のようにAndroid 11+Xperia 1 IIではスコアが異常に低いものもあり、システムが不安定という可能性も。

ちなみに先日お伝えしたように、Android 11へアップデートをしたGalaxy S20シリーズでも同じようなベンチスコアの低下が観測されています。

ベンチマークスコアは必ずしも実使用での体感速度を反映するものではありませんが、やはり一つの指標としては気になるところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました