【多分フェイク】未発表モデル「Pixel XE」「Pixel mini」のベンチマークスコアが発見

スポンサーリンク

Google純正スマートフォンのPixelシリーズ。

2020年はPixel 4a、Pixel 4 5G、Pixel 5といういずれもミッドレンジスペックのラインナップでした。
そのためか、Pixel 6といった2021年版Pixelの存在が気なるユーザーも多い模様。

そんななか、”また”未発表Pixelのものとされる新情報がでてきました。

Slashleak上に投稿されていたもので、Pixel XEのものとされるベンチマークスコア。

シングルコアのスコアは920とハイエンドモデルとしては普通ですが、マルチコアのスコアはなんと6780ポイント。

ちなみに現行のSnapdragon 865や865+のGeekbenchでのベンチマークスコアは高めのものでもマルチコアは3400~3500程度。
また、次世代チップのSnapdragon 888でも前チップからのCPU性能の向上は1~2割程度と言われており、かなり現実離れした数値と言わざるえません。

また、こちらでGeekbenchの測定結果を検索した限り、該当するベンチマークスコアは発見できませんでした。

そして以下は同じSlashleak上に投稿されていた「Pixel mini」のものとされるベンチマークスコア。

こちらはスコア自体はアッパーミッドレンジ・モデルとしては十分あり得るスコアですが、やはりGeekbenchで直接スコアが確認できていません。

ここ数日、Slashleak上にはこのPixel XEやPixel mini、Pixel 5 Proといった次期Pixelラインナップとされる情報が連続して投稿されていますが、信頼性はかなり怪しいと言わざるえません。

愉快犯の仕業、という可能性が高そうですが、フェイクと断言できない部分もあり、やはり未発表Pixelと聞くと気になってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました